コンピューター知識

コンピューター使用の安全


トップ / コンピューター使用の安全

コンピューターとソフトウェア

コンピューターはOSといわれる基本ソフトウェアと、その上で動くアプリケーションソフトウェアで構成されています。ワープロソフトなどは後者です。後者をインストールするときは説明書をよく読み、何が必要で何が不必要かをよく理解したうえでインストールすることが必要です。なんでもインストールすると容量が大きくなり、コンピューターの反応が遅くなることがありますから、吟味して使う可能性のないものはインストールしないことが賢明です。一つのアプリケーションでも様々な機能がありますので、その特性を事前によく調べて、自分の使用目的にかなうものだけを選択することが大切です。

ソフトウェアとはなんなのか

私たちが使用しているコンピューターには、OSと呼ばれる基本のソフトと文字を入力したり、表計算を行うビジネスソフト、ゲーム行う、音楽を聞く、デジカメで撮った写真を編集すると言った時に使用する一般ソフトウェアに分けることが出来ます。私たちがコンピューターで使用するソフトは、一般ソフトウェアです。一般的にに使用されるソフトの中には無料で使用出来るフリーソフトと呼ばれるソフトが数多く存在しています。市販のソフトと同等以上の機能をもつ物も多く、ご自身で使用したいソフトが有れば、インターネットで検索することをお勧めします。フリーソフトを評価している大手サイトも有りますので、安心してフリーソフトを入手することも可能です。